WordPressのサーバー移転が超簡単に!

このブログのレンタルサーバーを、ロリポップ!レンタルサーバーからヘテムルサーバーに移行しました。

ここ数ヶ月、ロリポではログインしようとする度に、

WordPressログイン画面へのアクセス制限が実施されています

ご利用のWordPressへ不正なログインを試みると思われるアクセスが確認されました。

WordPressダッシュボードへの不正なログインを防ぐため『.htaccess』によるログイン画面(wp-login.php)へのアクセス制限が実施されています。

WordPressへ適切なログインを許可するため『.htaccess』の編集をお願いいたします。

の画面が。って、ふざけんな~!!!

あんまりにもこれが続くもんで、もうロリポとはオサラバしようと思ったのですが、いろいろ調べてみたけど、WordPressのサーバー移行は難しそう・・・。

自分としては、

過去に投稿した記事(100記事ちょっと)やドメインはそのままに、サーバーだけ引っ越したい。

しかしそれには、

”データベースのエクスポート&インポート”?
”「wp-config.php」を新しい環境のものに書き変え”?

わからん、おいらの乏しいWEB知識では太刀打ちできない・・・。

そこでWordPressのサーバー移転が簡単にできるプラグインを必死に探し、見つけましたよ~、いいのが!

All-in-One WP Migration

使い方は”All-in-One WP Migration 使い方”とかググッて調べてほしいですが、おいらのような専門知識に乏しいアマチュアでも、簡単にできました、ワードプレスのサーバー引っ越しが。

今回はロリポップからヘテムルへの移行ですが、手順は、

  1. 元のWordPressに、管理画面からプラグインAll-in-One WP Migrationをインストール
  2. そのプラグインを使って全データを自分のパソコンにダウンロード(エクスポート)
  3. ドメイン(Valuedomain)のネームサーバーをロリポ(旧サーバ)からヘテムルサーバー(新サーバ)に変更
  4. 変更が反映されると元ドメインでは何も表示されなくなるので、それを確認
  5. ヘテムルサーバで独自ドメイン設定(ロリポで運営していたドメインと同じ)
  6. WordPressを自動インストール
  7. プラグインAll-in-One WP Migrationをインストールして、2.でエクスポートしたデータを取り込む(ドラッグ&ドロップでOK!)

これでサーバー移転が完了!

ドメインを変えることなく、過去記事もテンプレートも何もかも、WordPressの管理画面も元環境そのまま。

こんなに簡単に、これほど完璧に移行できるなんて、感動モノでした。

これで貧弱スペックのロリポとはおさらば。

今までお世話になったね、使いやすかったよ。ありがとう、そしてサヨナラ。

余談ですが、ヘテムルサーバを移行先に選んだ理由を。

おいらが今でも使っているサーバは

  • エックスサーバー(趣味で運営してるオーバー1,000ページのでかいサイト)
  • さくらのサーバー(アフィリエイトブログ関連)
  • ロリポップサーバー(名刺に載せるための自分の会社ホームページ。自営業だしアクセスは大してないし、格安で十分)

今回はそこそこのサーバー負荷にも耐えられる機能性を重視ということで、月額1,000円ぐらいの価格帯で候補を探しました。

私は前にも書いたように海外在住。

しかし、機能文句なしのエックスサーバーはいつの間にか申込画面が海外IPアドレスからのアクセスを拒否するようになったようで、申し込みができない・・・。

さくらサーバーは、独自ドメイン運営の場合、WordPressはサブドメインにしか自動インストールできない。手動インストするWEB知識はおいらになはい・・・。

ということで、消去法でヘテムルサーバに。

消極的な選び方ではありますが、ヘテムル、管理画面も使いやすくていいですね、気に入っています。

WordPressも自動インストールできるし、マルチドメインで使えるし、しばらくはこれで様子見です。

もし気に入らないことが出てきても、今のおいらはWordPressのサーバ移転なんて、お茶の子さいさいですからね^^。

おすすめ記事

コメントを残す




Menu

HOME

TOP