英会話の独学は可能?おすすめ教材とアウトプットは?

英会話の独学は可能?おすすめ教材とアウトプットは英会話をマスターしたい。

誰しも思う願望でしょう。

外国人と流暢に英語を話す姿は、やはり憧れますよね。

しかし現実はというと・・・。

主婦の方は英会話教室に通うのも難しいでしょうし、

学生なら金銭的に難しい物もあるでしょう。

簡単な会話でいいから、独学で英語がでできるようになりたい!

そんな方のための、英語の独学についてお話します。

英会話を独学って可能?

英会話といえばスクールに通うことをまず思い浮かべるでしょうが、独学も可能なのでしょうか。

結論から言いますと。

あなたの目標が同時通訳者であるなら、達成できる可能性は限りなく低いです。

誰にも、何にも頼らず、自由に英語でコミュニケーションを取れるようになるのは難しいでしょう。

そんな魔法のような方法があったら、誰も苦労はしません。

しかし、誰しもがそんなレベルの英語を必要としているわけではありません。

仕事で特に英語を使う部署にいるわけでもないなら、

●海外旅行で買い物ぐらいは不自由なくできる。
●旅先で知り合った外国人と、難しい話はできないまでも、基本的なコミュニケーションができる
●仕事で外国人(欧米人だけにあらず)と必要最低限の会話が無理なくできる

ぐらいできれば、もうノンネイティブとしては十分な英語力といえるでしょう

そしてこのレベルであれば、独学でも十分に到達可能と断言します。

英会話の独学 おすすめ教材はNHKラジオ英会話!

英会話を独学するなら、私のお勧めの教材は中学校の英語教科書です。

中学の教科書というと簡単に聞こえるかもしれませんが、そうそうたる英語の専門家たちが熟慮に熟慮を重ねて作られているのです。

中学英語が完全に使いこなせるなら、実は日常会話はほぼ完全に近いぐらいにできるはずです。

しかし実際は「読んで理解する」レベルで学習が終わってしまうから、会話力もあがらないのですね・・・。

ただ、英語の独学にはテキストの音声教材を徹底的に聴きこむことが超重要です。

しかし、中学の英語教科書と音声を手に入れるのは、手軽ではありません。

そこで再びおすすめするのが、NHKのラジオ英会話です。

これも英語教育の大家が心血を注いで作っている、非常に完成度の高い英会話教材です。

NHKラジオ英会話の独学法はこちらを見ていただくとして、間違いなくおすすめと太鼓判を押しておきます。

英会話を独学 アウトプットはどうする?

英会話を上達させるには、言うまでもないですが、アウトプットも非常に大切です。

しかし「独学」である以上、会話相手はいません。

どうしたらいよいのかというと。

まず、「アウトプット=外国人と英語で話す」ことだけではないのです。

テキストの音読もアウトプットですし、シャドーイング(やり方はググってください)も通訳養成学校でやり込まされる、高度なアウトプットの練習です。

こうした練習は一人でもできますし、徹底的にやり込むことは、英会話スクールに「ただ通う」より何倍も効果があります。

こうした独学での英会話アウトプットを続け、国際交流パーティーに参加する機会を探せば、ノンネイティブとしては十分な英会話の能力がおのずとついてきます。

まとめ

基本的なコミュニケーションを外国人と(欧米人だけにあらず)とることは、独学でも十分に達成できる目標です。

必要なのはやる気と根気。

楽しみながらぜひ英語を身につけて下さい。

おすすめ記事

コメントを残す




Menu

HOME

TOP