東京湾花火大会交通規制エリア 首都高は?一般道は?

東京湾花火大会、2015年の日程は8月8日(土)。

荒天の場合は翌日の8月9日に順延されます。

そこで気になるのが交通規制。例年花火大会の周辺エリアでは大規模な規制がかかります。

私もそうですが、規制とそれに伴う渋滞は、花火大会を見るわけではない人間には非常に困りますよね

東京湾花火大会の交通規制エリア

東京花火大会に伴う交通規制エリアはこちらの首都高ドライバーズサイトの地図をご参照ください。

http://www.shutoko.jp/~/media/D479C22523AE4F159606A141B0913F9A.pdf
(2012年の規制図)

レインボーブリッジ内側の東京湾沿岸がほぼ全面的に、車両通行禁止、もしくは立ち入り禁止区域エリアに入ります。

晴海・豊洲・有明方面に用事がある場合は十分に注意が必要です。

隅田川花火大会の交通規制 首都高速は?

やはり最も影響されるのが、レインボーブリッジの通行止めですね。

11号台場線は午後6時半から8時半まで、芝浦JCT~有明JCT間が上下線とも通行禁止区間に。

台場出入口(台場ランプ)と芝浦PAも午後4時から閉鎖になります。

また、10号晴海線も豊洲出入口(ランプ)が午後3時から10時まで閉鎖され通行できなくなります。

都内から首都高湾岸線に入るには大井JCTですね。

隅田川花火大会の交通規制と迂回路 下道は?

レインボーブリッジが通行止めになるので、臨海アンダーも午後4時から9時まで通行できなくなります。

また、晴海通りが勝どき駅前から春海橋西手前まで通行止めになるので、都心から東京ビッグサイトやお台場方面へ向かう場合は迂回が必要です。

古い情報を元にして、レインボーブリッジから花火・・・なんて書いてあるサイトとかもありますが、完全規制では入れませんから要注意です。

まとめ

東京湾花火大会会前後の時間帯と重なれば、周辺道路は普段より余計に時間がかかります。できるだけ混雑の時間帯を外し、時間に余裕を持って行きましょう。

おすすめ記事

コメントを残す




関連記事

足ムレ対策は靴下とスプレー・クリームで。ムレにくい革靴は?
足立花火大会2015 道路・交通規制と迂回路
原付きの廃車手続きとその後の処分
静電靴とは?デザインと効果
梅雨対策グッズ ビジネスには耐風性傘とケース、レインカバーを
パソコンバックアップ 機械音痴を自認する人はコレ
結露しないビールグラス ウォールグラスvsステンレスタンブラー
ゴルフクラブの送り方 1本~数本の場合は?安い業者は?
登山ウェアはナゼ高い?普段着の違いは?そもそも必要なの?
雨 スーツの裾の濡れ対策、靴と靴下も防水仕様で快適
防災食の基準 フリーズドライやラーメン?お勧めは?
靴ずれの原因は革靴と歩き方!対策グッズで予防
梅雨入り後の衛生、キッチン・洗濯物・押し入れをチェック
防災頭巾とヘルメット どちらが安全?利点と欠点は・・・
口内炎をすぐ治す リステリンが最強!コンビニへGO!

Menu

HOME

TOP