庭の猫よけに超音波 効果はある?口コミをチェック

庭の猫よけ…。

野良猫がガーデニングをしている庭の植物を荒らしてしまう、糞をされて困っている、庭木に傷をつける…

猫よけグッズに超音波を使ったものが、最近注目を集めています。

ペットボトルを置くと猫が来ないという都市伝説のような対策や、トゲトゲシートを置くことで猫の侵入を防ぐなどのような対策が、これまで一般的でした。

また、ホームセンター等で売っている猫の忌避剤もよく使われますが、効果はせいぜい数週間。コスパがあまり良いとはいえません。

そうした従来の猫よけグッズの中で、特に効果抜群と評判なのが超音波を使った猫よけグッズです。



庭の猫よけ 超音波

庭の猫よけを超音波でする?

超音波とは、ひとことで言うと20kHzを超える、「人間の耳には聞こえない高い周波数(振動数)をもつ音波」のことです。

人間の耳は、耳の良い人だと20kHz(キロヘルツ)程度、ふつうの大人で14~15kHz(キロヘルツ)程度までの周波数の音を聞くことができます。

しかしこれが猫になると、100kHzぐらいまで聞こえるのです。すごい差ですね。

で、この「人間には聞こえないが猫の耳には聞こえる帯域の音(=超音波)を大音量で鳴らして、猫の侵入を防ぐ」というのが、最近普及し始めている超音波猫よけグッズです。

他の対策法と比べて、超音波の優れているところをまとめると・・・

忌避剤
●時間が経ったり、雨が振ったりすると効果がなくなる。
●一時的に敷地に来なくなったとしても忌避剤の効果が薄れた時に、また戻ってくるのです。
●安全性は?忌避剤は、毒性が強く雨などにより、人体への悪影響を及ぼす商品もある。

トゲトゲシート
●シートが設置されてない他の場所から庭に侵入する。
●面積が広いほど、たくさんのトゲトゲシートを敷く必要がある。
●定期的にシートの掃除が必要。
●直射日光で劣化してくるので、数ヶ月に1度交換する必要がある

超音波グッズは値段も高いですが、費用対効果を考えれば最適といえるでしょう。

庭の猫よけ 効果は?

では実際に、庭の猫よけに超音波グッズは効果があるのでしょうか。

こちらの販売サイトを見てみると、「翌日~3ヶ月ほどで87%以上の方が野良猫被害が減少し、効果があった」と報告されています。

効果的な設置方法は、図のように猫が侵入してくる領域に向けて設置すること。

センサーが猫の侵入を察知するとすぐに超音波を発して、ネコを撃退します。

庭猫よけ 口コミ

では実際に、販売サイトから口コミを見てみましょう。

畑に番人くんを4つ設置し、数日様子をみたところ、猫被害が減りました。まだ畑に来る気配はあるのですが、荒らされたり・糞被害はありません。

近所で飼っている猫が、いつも私の庭で糞をする癖がありました。~これを取り付けてから一切猫の糞による被害は起こっておりません。

数年前からガーデニングをしているのですが、くそ野良猫が庭を荒らして、ものすごく腹が立っていました。ようやく果物が実ったと思えば、周りに糞や尿をされ、食べる気にもならず~超音波で効果があるとは最初思えなかったですが、初日から庭においてみると、猫がまったく近寄らなくなりました。

その他にも、たくさんの口コミが紹介されています。

【猫よけグッズの番人くん】

まとめ

最後に、いいコトずくめのように見える超音波ネコよけですが、注意点を1つ。

普通は人の耳には聞こえない帯域の音なのですが、中にはこれが聞こえてしまう人が、実は少数ながらいます。

いわゆるモスキート音が聞こえてしまう人は要注意。

最近、飲食店などでネズミよけの超音波発生器を使うお店が増えてきていますが、このお店の通ると不快になる方々が実際にいます。

「何?この嫌な音?」
「え?何も聞こえないけど?」

というような経験をしたことがある方は、この猫よけグッズに同じ思いをしてしまうかもしれません。

ご注意ください。

おすすめ記事

コメントを残す




Menu

HOME

TOP