山梨でぶどう狩り 子供連れでも安心な有機栽培農園

山梨のぶどう狩りは、関東圏では特に有名です。

山梨にはたくさんのブドウ農園がありますが、子供連れでも安心・安全な有機栽培や減農薬・省農薬を取り入れている農園をピックアップしてみました。

シーズンは8月はじめ~11月中旬ごろ。

ご家族で楽しい一日を過ごして下さい。

budou

山梨のぶどう狩り 子供連れでも安心な有機栽培農園

有機栽培の渡辺農園
場所:笛吹市
料金:大人1,300円、小学生800円
http://www.budou.or.tv/
果物の桃源郷、笛吹市にある、桃とぶどうのフルーツ農園です。

省農薬の早川園
場所:甲府市善光寺
料金:狩ったぶどうの目方に応じて(大人800円が目安)
http://www.budou.or.tv/
60年の歴史を持つ、老舗のぶどう園です

減農薬栽培の久保田園
場所:甲州市勝沼町
期間:( 7月30日 ~ 10月末 )
料金 : もぎ取った分だけを量り売り(1房700g前後だと、1,100円前後が目安)。
http://kubotaen.net/
エコファーマー登録農園。減農薬栽培、草生栽培(あえて生やした草を刈り肥料にする)取り組んでいます。サービスの良さも評判。

自然に囲まれた ツチと実
場所:山梨市牧丘町
料金:大人2,700円(予約すると2,000円に割引)、小学生未満:無料、小学生1,200円
http://www.budou-nashi.com/budougari.html
減農薬をはじめ、有機肥料などこだわりの農法が自慢の農園。魚のつかみ取りやバーベキューなど、ぶどう狩り以外のアクティビティも豊富です。

減農薬・有機栽培の大和農園
場所:南アルプス市
料金:大人(小学生以上)1,200円、子供(小学生未満)無料
http://www.yamatonouen.com/kanko/budou.html
希少なオリジナル品種の「甲斐路」を栽培している農園。エコファーム認定農園で安心・安全。

まとめ

子供連れでも安心な有機栽培農園を紹介しましたが、もちろんこれが全てではありません。

ブドウは果物のなかでも最も種類が多く、品種によって色、形、食感、甘味、酸味、香りが様々に異なります。

家族で美味しく楽しいぶどう狩りの一日を過ごして下さい。

おすすめ記事

コメントを残す




関連記事

登山にストックは必要?1本でいい?選び方のポイントは?
横浜開港祭2015 花火に浴衣は季節外れ?注意点と失敗談
登山の腕時計 安いのでも十分ヒマラヤで使えましたよ!
ローカル線の旅の魅力とランキング
登山の飲み物 おすすめは?量や入れ物はどうする?
浮き輪 大人用のサイズと恥ずかしくないデザイン
函館五稜郭祭2015の日程・スケジュールと土方歳三コンテスト
富士登山で酸素缶は必要?高山病対策に頭痛薬は?
こどもの日、遊ぶ場所は混雑しない所へ 穴場は首都圏
高速道路の渋滞 子供向け暇つぶしグッズ
旅行にはボストンバッグ?スーツケース?便利なのはどちら?
藤原まつり2015 渋滞予想と駐車場情報、電車がお勧め
スノーボードプロテクター 尾てい骨を守る効果は?転び方も大切
アウトドア用レインウエアのおすすめ キャンプ向け
登山のリックサックブランド 選び方とお勧め・注意点

Menu

HOME

TOP