メリアルームガラスの靴 プロポーズアイテムに

garasukutsu

メリアルームガラスの靴 プロポーズアイテムに

メリアルーム(Meria-room)という会社が、ガラスの靴を作っているそうです。

ガラスの靴といえばシンデレラ。シンデレラといえばプロポーズ。

そう、プロポースのアイテムとして使うものなのだそう。

同社の公式サイトによると、こういう方法、というか流れで使うとのことです。

①箱を持ち、彼女にボックスの大きなリボンを女性に解いてフタを開けてもらう
②靴の固定用リボンをほどき、靴を取り出す
③それを手のひらにのせてプロポーズ

ううむ、読むだけで恥ずかしい(笑)。

アラフォーがプロポースを語るのも何なんですが、サプライズモブでの公開プロポーズなどもあるらしいし、最近の若い人は凝っているものです。

「毎日ごはん作ってほしい」とか「味噌汁がどうの」とかの大昔の古臭い言い方と比べると、隔世の感がありますね。

とはいえ、気がきいたセリフとともに、プロポースのきっかけとしてガラスの靴を使うのは、女性にとっても感動のエピソードとして思い出に残りそう

以下、メリアルームの公式サイトより。

シンデレラと王子様が結ばれたガラスの靴をイメージしたプロポーズ専用ギフトです。
「素敵な靴は、その人を素敵な場所へ連れて行ってくれる」というイタリアに伝わる話。
ここから、「幸せにしたい女性には靴をプレゼントする」というプロポーズが生まれました。
【靴 = 愛の誓い】として、彼女にサプライズと感動のプロポーズをプレゼント!
Marry me?(結婚してください)と印字されたハートチャーム付きプロポーズ専用商品です。

メリアルームガラスの靴 演出

プロポースというからには、演出も重要でしょう。

再びメリアルームガラスの靴のサイトを拾い読みしてみると、男性諸氏もさまざまな演出を工夫しているようです。

たとえば。

シンデレラといえばシンデレラ城。

シンデレラ城といえばディズニーランド。

●シンデレラ城で行われたワンス・アポン・ア・タイムを見た後でホテルでプロポーズ用に使いました。
●シンデレラ城の前でプロポーズをしたので、効果は抜群だったようです。

みんなの前で公開プロポーズも。

●カフェを貸切り、友人たちに協力してもらい、サプライズプロポーズを行いました。色々と催し物を行い、最後のプロポーズの時にプレゼントとして渡しました。
●公開サプライズプロポーズを実施し多くの方々に祝っていただくことが出来ました。指輪ではなく、シンデレラの靴というオシャレポイントは周りにも好評で自身の人生の中で一番幸せな日になりました。

プロポーズするのにお金はかける必要はないと・・・というのも野暮ですよね。

シチュエーションは、夕暮れに海が見えるホテルとか、ヘリコプターでの東京クルーズの最中とか。

あるいは、フラッシュモブを行ってくれる業者さんと相談して、大勢の人の前で…という手も。これは普通のプロポーズに倍する度胸が必要ですが。

そこは一生の思い出ともなるものなので、楽しみながら演出を考えてください。

おすすめ記事

コメントを残す




Menu

HOME

TOP