さっぽろライラック祭り2015 ワインガーデンの銘柄と開催日程

札幌ライラック祭りは2015年も開催、当然お目当てはライラックフェスティバルワインガーデンですよね。

会場は例年通り、大通公園7丁目の噴水広場。ワインの販売だけでなく、ソムリエールがワインの魅力やワインに合うチーズをはじめとした食品を紹介する、ワインセミナーも開催されます。

道産食材を使ったワンコイン500円でのフード提供もあり、コンセプトは「道産ワインと食のマリア―ジュ」。今年も楽しみましょう。

さっぽろライラック祭りのワインガーデンで飲める銘柄

2015年の詳細は本稿執筆時点でまだ正式発表されていませんが、例年「鶴沼ワイナリー」や「余市ワイン日本清酒」、「富良野市ぶどう果実研究所」などのワイン製造会社が参加しています。

2011年度は14社65銘柄でしたが、2014年度は全84銘柄まで内容が充実。全国的にも有名な富良野ワインをはじめ、余市や奥尻などの珍しいワインももりだくさんです。

辰巳琢郎さん出演のテレビ番組で紹介された銘柄は、十勝ワイン「清舞2006」、ふらのワイン「ミュラー・トゥルガウ2009」、サッポロワイン「ランポレール 北海道ケルナー 辛口 2008」など。
http://www.bsfuji.tv/tatsumi_olds/grape/sapporo_wngn.html

今年もどんな銘柄のワインが楽しめるか、待ち遠しいですね。

値段はグラスワイン500円と800円の2プライス制+グラスレンタル料500円(グラス返却時に500円返却)。料金はチケットブースでチケットを買い、グラスとチケットをもらってワインと交換となります。ボトルの販売もあるので、テイスティングして気に入ったら、買って帰ることももちろん可。ボトルだと大体1,500円~3,000円ぐらいの銘柄が中心のようです。

さっぽろライラック祭りのワインガーデン開催日程

上記の通り本稿執筆時点では2015年度の詳細が発表されていないので、昨年(2014年)の日程を参考に記しておきます。ライラック祭り2015の日程が5月20日(水)~5月31日(日)ですが、この期間内で週末は10時20時、平日で11時~21時、最終日は18時に終了ということで、そう大きく異なることはないでしょう。

2014年ワインガーデン開催日と時間
5月16日(金)~18日(日) 10:00~21:00
5月19日(月)~22日(木) 11:00~20:00
5月23日(金) ・24日(土) 10:00~21:00
5月25日(日)10:00~18:00
(場所:大通公園西7丁目)

テント席もあるので雨が降っても大丈夫です。詳細は事前に公式サイトでチェックしてください。
http://lilac.sapporo-fes.com/

ライラックフェスティバル2015ワインガーデンへのアクセス

札幌駅からなら、徒歩でおよそ10分程度。ワインお目当なら、車で来ないでくださいね(笑)。
大通公園の公式サイトの地図が見やすいので、参考にして下さい。
http://www.sapporo-park.or.jp/odori/guide/

また、インフォメーションセンターで車椅子を無料で借りられますし、車椅子対応水飲み場は各丁目に、多目的トイレは、3、5、7、9、11丁目に設置してありるので、車椅子での来場にも便利です。

まとめ

ライラックフェスティバル2015ワインガーデンの開催は、2015年5月20日(水曜日)〜5月31日(日曜日)。北海道さっぽろ観光案内所(JR札幌駅西コンコース北口・TEL:011-213-5088)で前売り券を販売しています。1,300円分の飲食チケットが1,200円に割引になるので、ぜひ利用を。

さあ、北海道のワイン好きの特権、今年も大いに楽しみましょう。

おすすめ記事

コメントを残す




Menu

HOME

TOP