さくらんぼ狩りで山梨へ 予約は不要?飛び込みOK? ツアーにしようか・・・

さくらんぼ狩りで山梨へ行くご予定の方。山梨のさくらんぼといえば、高砂がメインですが、甘くておいしいと佐藤錦や紅秀峰も有名です。他にも香夏錦やナポレオンなど、いろいろな種類が楽しめるのが山梨のさくらんぼ狩りの魅力です。

しかしそんな全国的に有名な山梨のさくらんぼ狩りですが、事前の予約は必要なのか、飛び込みでも大丈夫なのか、ちょっと気にかかるところですよね。

さくらんぼ狩りで山梨に行く 予約は不要?

予約なしで受け入れてくれるところも、確かにあります。ネットで探してみれば、いくつか見つかることでしょう。

ただ、受け入れ先の農場の予約状況やさくらんぼの生育具合によっては、当然ながら予約客が優先になり、飛び込み客は断られてしまうことがあります。

また、農園野によって育てているさくらんぼの種類も違いがあるので、「佐藤錦が食べたい」とか「今回は紅秀峰にチャレンジしたい」などの希望あるのであれば、なおのこと飛び込みで行くより、その道のプロに尋ねてからのほうがいいでしょう。

南アルプス市観光協会やJAこまのの観光センターへ電話して相談すれば、シーズンの品種や希望に合った農園を教えてくれますから、迷うぐらいであれば予約をして行ったほうが楽しい一日を過ごせるはずです。

また、事前予約をしたお客にはプレゼントを用意してくれる農場もあるので、ぜひチェックしたいですね。

さくらんぼ狩りで山梨へ 飛び込みでもOK?

上で説明したとおり、「飛び込みはOKのところもあるけど、予約をした方がいい」というのが結論です。山梨県の南アルプス市観光協会のHPでさくらんぼ狩り観光受付をしているJA(農協)を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

http://www.minami-alpskankou.jp/sakurannbo.html

そして紹介してもらった農園が気に入ったら、ぜひ毎年そこに行ってお馴染みさんになってみてください。地元の農家の方ですから、さくらんぼ以外のフルーツ(ももやぶどうも山梨は有名です)についても役に立つアドバイスが貰えますし、思わぬサービスがあったりもしますし、何より交流が嬉しいです。

また、さくらんぼ狩りのツアーにネットで予約もできますので、忙しい方は利用してみるのもいいでしょう。

さくらんぼ狩りで山梨へ ツアーで行く

さくらんぼ狩りのツアーを催行しているところもたくさんあるので、忙しい方は利用してみるのも一つの手段でしょう。

ただ、ツアーだとどうしても大人数になりがちなので(特にシーズン中の休日)、1つのハウスにたくさんの人がいて、食べころのさくらんぼが思ったほど取れなかった・・・ということも起こりえます。

やはり個人で農場に予約して行ったほうが、人数制限もされているし楽しくさくらんぼ狩りの一日を過ごせる可能性が高いです。

まとめ

ということで、さくらんぼ狩りで山梨へ行くなら予約して個人で行くのがお勧め、というお話でした。

他には小さなお子さんやお年寄りの方がいる家族旅行の場合は、「木の低い位置に実をならせるようにして、高いところに昇らなくても、美味しいさくらんぼが食べられるか」というのが要チェックポイントです。一般的にさくらんぼは日の当たる高い部分のものが美味しいので、観光協会へ電話相談するときは上記の希望を伝えるようにして下さい。

おすすめ記事

コメントを残す




関連記事

雪山のサングラス 眼鏡に合うのはクリップオン?
隅田川花火大会の交通規制と迂回路 高速道路と下道
はじめてのスノーシュー 選び方は長さと体重が大切
浮き輪 大人用のサイズと恥ずかしくないデザイン
アウトドアクッカーの選び方 登山やツーリングは素材と形状
アウトドア用レインウエアのおすすめ キャンプ向け
藤原まつり2015 義経役が決定!歴代義経役と合わせてチェック
折りたたみ傘はアウトドアや登山にどう?お勧めは・・・
さくらんぼ狩りで山梨へ 車椅子可のバリアフリー農園
夏休み家族旅行はアウトドアキャンプでカブトムシ採集
こどもの日、遊ぶ場所は混雑しない所へ 穴場は首都圏
さくらんぼ狩りで山梨へ 送迎有りの駅近農園
マウンテンジャケットとレインウェアの違いは?代用できる?
高速道路の渋滞 子供向け暇つぶしグッズ
藤原まつり2015 渋滞予想と駐車場情報、電車がお勧め

Menu

HOME

TOP